LINEで送る
Pocket

『グリース』という映画を知っていますか? 

「え゛何それ」とおっしゃる方は参考までにこちらをご覧ください。

1978年の映画ですから、35年以上前(!!)になりますね。その頃は(残念ながら)生まれてはいたものの、英語の「え」の字も知らなかった頃ですから、リアルタイムで観られてはいないのですが、この映画の中の歌に “You’re the one that I want” というのがあります。

このタイトルの部分がサビに出てくるんですが、これが早くて言いにくいw
しかもTHが二箇所出てきて、余計に難しい。。この部分がすらすらーっといえる=歌えるようになったら、かなーりTHの発音がうまくなってると思います。
THは有声音と無声音の二つがあって、いずれも、上の歯と下の歯の間に舌を挟みながらも空気を通す音なので、その点に気をつけてくださいね。

それにしても、この頃のオリビアニュ-トンジョンの足の細いこと!このパンツ、自分ひとりで脱げないよね(苦笑)ジョントラボルタも細かったなぁ(かなり厳しくダイエットしたらしいけど・・・)

というわけで、今日は早口のTHが登場する英語の歌のお話でした。